ようこそ! 「労働基準法のススメ」へ

災害補償と罰則他

労働基準法では、労働者が業務上の災害を被った場合には、使用者は労働者に対して災害補償をしなければならないとされています。 しかし、実際には業務上の災害の補償については労働者災害補償保険制度にて行われることになります。 労働者災害補償保険法は、労働基準法と同時期に制定されたもので、労働基準法にて規定している使用者の災害補償責任を使用者に代わって実施するものとなっています。 労働者災害補償保険法にて災害補償に関する詳細な規定がありますが、基本は労働基準法にて規定されていることを理解しておきましょう。

スポンサードリンク

災害補償 ~ 療養補償・休業補償・障害補償

災害補償 ~ 療養補償・休業補償・障害補償 労働基準法第75条から第82条では災害補償について規定されています。 業務上における災害については労働者災害補償保険法に規定されていることはご存知の方も多いことと思いますが、そもそも労働基準法において災害補償についての規定があり、それを受けて労働者災害補...

災害補償 ~ 休業補償及び障害補償の例外・遺族補償

災害補償 ~ 休業補償及び障害補償の例外・遺族補償 労働基準法第75条から第82条では災害補償について規定されています。 業務上における災害については労働者災害補償保険法に規定されていることはご存知の方も多いことと思いますが、そもそも労働基準法において災害補償についての規定があり、それを受けて労働...

災害補償 ~ 葬祭料・打切補償

災害補償 ~ 葬祭料・打切補償 労働基準法第75条から第82条では災害補償について規定されています。 業務上における災害については労働者災害補償保険法に規定されていることはご存知の方も多いことと思いますが、そもそも労働基準法において災害補償についての規定があり、それを受けて労働者災害補償保険法があ...

災害補償 ~ 分割補償・補償を受ける権利・他の法律との関係

災害補償 ~ 分割補償・補償を受ける権利・他の法律との関係 労働基準法第82条では、分割補償について規定しています。 「使用者は、支払能力のあることを証明し、補償を受けるべき者の同意を得た場合においては、第77条又は第79条の規定による補償に替え、平均賃金に別表第3に定める日数を乗じて得た金額を、...