ようこそ! 「雇用保険法のススメ」へ

教育訓練給付とは

雇用保険法の第3章では失業等給付について、その第5節の2として教育訓練給付について規定しています。
教育訓練給付は、失業中の方だけでなく就業中の方も利用することができる雇用保険の給付制度となっています。
就業中の方は、労働者自身が主体的に能力開発の取り組みを行って、雇用の安定を図ることを目的とし、失業中の方は、主体的に能力開発の取り組みを行うことにより再就職の促進を図ることを目的としています。
当然のことですが、適正な手続きをとらない場合、不正受給とされ給付金を受け取ることができないだけでなく罰則も適用されることもありますので、充分注意して支給申請手続きを行う必要があります。

スポンサードリンク

教育訓練給付金 ~ 支給要件

教育訓練給付金 ~ 支給要件 雇用保険法第60条の2第1項では、教育訓練給付金を支給する場合の要件について規定しています。 「教育訓練給付金は、次の各号のいずれかに該当する者が、厚生労働省令で定めるところにより、雇用の安定及び就職の促進を図るために必要な職業に関する教育訓練として厚生労働大臣が指定する教育訓練を受け、当該教育訓練を修了した場合(当該教育訓練を行った指定教育訓練実施者によりその旨の...

教育訓練給付金 ~ 支給要件期間

教育訓練給付金 ~ 支給要件期間 雇用保険法第60条の2第2項では、教育訓練給付金の支給要件期間について規定しています。 「前項の支給要件期間は、同項各号に掲げる者が基準日までの間に同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者(高年齢継続被保険者を除く。以下この項において同じ。)として雇用された期間(当該雇用された期間に係る被保険者となった日前に被保険者であったことがある者については、当該雇用され...

教育訓練給付金 ~ 支給額及び支給申請

教育訓練給付金 ~ 支給額及び支給申請 雇用保険法第60条の2第4項では、教育訓練給付金の支給額について規定しています。 「教育訓練給付金の額は、第1項各号に掲げる者が同項に規定する教育訓練の受講のために支払った費用(厚生労働省令で定める範囲内のものに限る。)の額(当該教育訓練の受講のために支払った費用の額であることについて当該教育訓練を行った指定教育訓練実施者により証明がされたものに限る。)に...