ようこそ! 「雇用保険法のススメ」へ

雇用継続給付とは

雇用保険法の第3章では失業等給付について、その第6節として雇用継続給付について規定しています。
雇用継続給付は、高年齢者や育児・介護を行う者に対して必要とされる給付を行い、雇用を継続させることを目的としています。
雇用継続給付には、高年齢雇用継続給付と育児休業給付、介護休業給付があります。
高年齢雇用継続給付には、高年齢雇用継続給付金と高年齢再就職給付金があります。
育児休業給付には、育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金があります。

スポンサードリンク

高年齢雇用継続基本給付金の支給について

高年齢雇用継続基本給付金の支給について 雇用保険法第61条第1項および第2項では、高年齢雇用継続基本給付金の支給について規定しています。 「高年齢雇用継続基本給付金は、被保険者(短期雇用特例被保険者及び日雇労働被保険者を除く。以下この款において同じ。)に対して支給対象月(当該被保険者が第1号に該当しなくなったときは、同号に該当しなくなった日の属する支給対象月以後の支給対象月)に支払われた賃金の額...

高年齢雇用継続基本給付金の支給額について

高年齢雇用継続基本給付金の支給額について 雇用保険法第61条第5項および第6項、第7項では、高年齢雇用継続基本給付金の支給額等について規定しています。 「高年齢雇用継続基本給付金の額は、一支給対象月について、次の各号に掲げる区分に応じ、当該支給対象月に支払われた賃金の額に当該各号に定める率を乗じて得た額とする。 ただし、その額に当該賃金の額を加えて得た額が支給限度額を超えるときは、支給限...

高年齢雇用継続基本給付金の支給申請について

高年齢雇用継続基本給付金の支給申請について 高年齢雇用継続基本給付金の支給申請については、以下のようになります。 (提出種類等) 被保険者は、初めて高年齢雇用継続基本給付金の支給を受けようとするときは、高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書に、雇用保険被保険者六十歳到達時等賃金証明書、労働者名簿、賃金台帳その他の被保険者の年齢、被保険者が雇用されていることの事実、...