ようこそ! 「労働安全衛生法のススメ」へ

危険・健康障害防止のために

ここでは労働者の危険又は健康障害を防止するための措置について説明していきます。
必要な措置を行う者としては事業者が考えられますが、事業者だけが措置を講じても十分とはいえません。
下請けが混在しているような事業場では、元方事業者や特定元方事業者が必要な措置を講じる必要があります。
また、機械等を貸し出すリース業者や雑居ビルのテナントを貸し出す建設物貸与者についても、法によって必要な措置を講じさせる必要があります。

スポンサードリンク

事業者の講ずべき措置等 ~ その1

事業者の講ずべき措置等 ~ その1 労働安全衛生法第20条から第26条では、事業者の講ずべき措置等について規定しています。 第20条「事業者は、次の危険を防止するため必要な措置を講じなければならない。 一 機械、器具その他の設備(以下「機械等」という。)による危険 二 爆発性の物、発火性の物、引火性の物等による危険 三 電気、熱その他のエネルギーによる危険」 また以下の事項についても確認...

事業者の講ずべき措置等 ~ その2

事業者の講ずべき措置等 ~ その2 労働安全衛生法第20条から第26条では、事業者の講ずべき措置等について規定しています。 第21条第1項「事業者は、掘削、採石、荷役、伐木等の業務における作業方法から生ずる危険を防止するため必要な措置を講じなければならない。」 第2項「事業者は、労働者が墜落するおそれのある場所、土砂等が崩壊するおそれのある場所等に係る危険を防止するため必要な措置を講じな...

事業者の講ずべき措置等 ~ その3

事業者の講ずべき措置等 ~ その3 労働安全衛生法第20条から第26条では、事業者の講ずべき措置等について規定しています。 第25条の2「建設業その他政令で定める業種に属する事業の仕事で、政令で定めるものを行う事業者は、爆発、火災等が生じたことに伴い労働者の救護に関する措置がとられる場合における労働災害の発生を防止するため、次の措置を講じなければならない。 一 労働者の救護に関し必要な機...

元方事業者の講ずべき措置等

元方事業者の講ずべき措置等 労働安全衛生法第29条及び29条の2では、元方事業者の講ずべき措置等について規定しています。 第29条第1項「元方事業者は、関係請負人及び関係請負人の労働者が、当該仕事に関し、この法律又はこれに基づく命令の規定に違反しないよう必要な指導を行なわなければならない。」 第2項「元方事業者は、関係請負人又は関係請負人の労働者が、当該仕事に関し、この法律又はこれに基づ...

特定元方事業者等の講ずべき措置

特定元方事業者等の講ずべき措置 労働安全衛生法第30条では、特定元方事業者等の講ずべき措置について規定しています。 第1項 「特定元方事業者は、その労働者及び関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによって生ずる労働災害を防止するため、次の事項に関する必要な措置を講じなければならない。 ①協議組織の設置及び運営を行うこと。 ②作業間の連絡及び調整を行うこと。 ③作業場所を...

事業者が講ずべき措置等

事業者が講ずべき措置等 労働安全衛生法第30条の2では、以下のように規定しています。 第1項 「製造業その他政令で定める業種に属する事業(特定事業を除く。)の元方事業者は、その労働者及び関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによって生ずる労働災害を防止するため、作業間の連絡及び調整を行うことに関する措置その他必要な措置を講じなければならない。」 第2項 「前条第2項の規...

注文者の講ずべき措置他

注文者の講ずべき措置他 労働安全衛生法第31条では、注文者の講ずべき措置について規定しています。 第1項 「特定事業の仕事を自ら行う注文者は、建設物、設備又は原材料(以下「建設物等」という。)を、当該仕事を行う場所においてその請負人(当該仕事が数次の請負契約によって行われるときは、当該請負人の請負契約の後次のすべての請負契約の当事者である請負人を含む。第31条の4において同じ。)の労働者に使用さ...

違法な指示の禁止と請負人の講ずべき措置等

違法な指示の禁止と請負人の講ずべき措置等 労働安全衛生法第31の4条では、違法な指示の禁止について規定しています。 第1項 「注文者は、その請負人に対し、当該仕事に関し、その指示に従って当該請負人の労働者を労働させたならば、この法律又はこれに基づく命令の規定に違反することとなる指示をしてはならない。」 この規定につきましては、以下のような通達が発せられています。 ・本条は、指示を行った者...

機械等貸与者等の講ずべき措置等と建築物貸与者の講ずべき措置、重量表示

機械等貸与者等の講ずべき措置等と建築物貸与者の講ずべき措置、重量表示 労働安全衛生法第33条では、機械等貸与者等の講ずべき措置等について規定しています。 第1項 「機械等で、政令で定めるものを他の事業者に貸与する者で、厚生労働省令で定めるもの(以下「機械等貸与者」という。)は、当該機械等の貸与を受けた事業者の事業場における当該機械等による労働災害を防止するため必要な措置を講じなければならない。」...

建築物貸与者の講ずべき措置 重量表示

建築物貸与者の講ずべき措置 重量表示 第34条 建築物で、政令で定めるものを他の事業者に貸与する者(以下「建築物貸与者」という。)は、当該建築物の貸与を受けた事業者の事業に係る当該建築物による労働災害を防止するため必要な措置を講じなければならない。 ただし、当該建築物の全部を一の事業者に貸与するときは、この限りでない。 上記の政令で定める建築物とは、事務所又は工場の用に供される建築物とさ...